動物関連の業務で活かせる資格はある?

動物関連薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> 動物関連の業務で活かせる資格はある?

動物関連の業務で活かせる資格はある?

動物の世話に関わる仕事は多岐に渡っており、それに合わせて資格も様々なものがあります。国家資格と呼べるものは「獣医師」と「薬剤師」の2つです。「獣医師」は動物たちの病気やけがの治療に加えて、防疫や検査なども行います。対象となるのは犬や猫などの愛玩動物から、豚や牛などの家畜、さらにはテーマパークや動物園にいる大型動物まですべて含まれています。ただし国家公務員として働く獣医師の場合は、食肉の検査などより保健に関わる業務が多くなります。「薬剤師」は動物病院などで勤務しながら、獣医師の作成した処方箋に合わせて調剤および投薬を行います。どちらの資格も6年制の学部を卒業して、国家試験に合格する必要があります。

認定資格の中で特に人気が集まっているのは「動物看護士」と「愛玩動物飼養管理士」の2つです。「動物看護士」は国家資格ではないので、看護学科を卒業する必要はありません。主な業務としては動物病院内での飼育施設管理や獣医師のサポートなどが挙げられます。またカルテの作成や予約管理など事務的な作業も行います。この資格は「動物看護士統一認定機構」によって認定されるもので、指定を受けた大学や専門学校に通いながら資格取得を目指す人が大半です。

「愛玩動物飼養管理士」は「日本愛玩動物協会」が認定する資格の1つで、1級と2級があります。資格取得にはおよそ8ヶ月間の通信課程を修了する必要があります。その課程では「動物保護に関する法律」や「動物の病気・感染症予防」、「動物飼養の歴史」など幅広い内容が扱われます。「動物看護師資格」を取得する人は並行してこの「愛玩動物飼養管理士」の資格取得を目指すケースが多いとされています。通信課程と試験を合わせた料金は3万5千円前後となっています。

人気が高い別の認定資格として「トリマー」があります。「グルーマー」とも呼ばれるこの資格を持っていると、ペットたちの衛生管理に関するアドバイスや、シャンプー・カットなど動物の美容に関わるさまざまなサービスを提供することが可能となります。また場合によってはペットの治療に立ち会ったり、手術のサポートをすることも可能です。この資格は「社団法人ジャパンケネルクラブ」によって認定されており、指定された課程を修了して試験に合格すると資格を手にすることができます。

この他にも30以上の動物に関する認定資格があるとされているため、「動物に関わる職場で働きたい」と考えている人は、職場で具体的に求められているスキルを確認した上でマッチする資格を目指すと良いでしょう。

薬剤師転職サイトを比較 〜動物関連の求人も見つかる!〜

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細



Copyright (C) 2014-2017 動物関連の薬剤師求人特集 All Rights Reserved.