動物病院の薬剤師求人

動物関連薬剤師求人TOP >> ここは押さえよう >> 動物病院の薬剤師求人

動物病院の薬剤師求人

動物病院は、動物が好きという人ならばぜひ働きたいと思う職場です。基本的には獣医師や獣看護師が多いのですが、中には薬剤師を置いている動物病院もあります。そのため、動物に関わる仕事がしたいという薬剤師の中には、動物病院への転職を希望する人も多いのです。

動物病院での薬剤師の仕事は、普通の病院と違いがあるわけではありません。医薬品の管理や、実際の投薬、必要があれば調剤も行います。また、健康管理のためのサプリメントや食事内容について相談を受けたりもします。動物と人間とは体の大きさも構造も違うので、慣れるまでは大変な仕事ですが、動物と触れ合いのある仕事をしたいという人には最適でしょう。ペットが元気になって感謝された時にやりがいを感じるという人も少なくありません。扱う動物の種類によってもかなり勉強が必要ですが、毎日充実した仕事ができるのも確かです。

しかし、実際には動物病院への転職は簡単ではありません。まずその理由のひとつは、動物病院の数自体が少ないことです。どの地域でも、人間の病院に比べて動物病院の数というのは圧倒的に少なくなります。ペットブームで、ペットを家族のように大切にする人が増えた現在でもやはり動物病院の数は多いとは言えないでしょう。

しかも、薬剤師はすべての動物病院で必要とされるわけではありません。大規模な動物病院でない限り、薬の処方は獣医師が行うのが一般的なので、動物病院では薬剤師を置いていないケースも多いのです。大規模な動物病院や、患者が多くて忙しい動物病院の場合は、薬の処方は薬剤師に任せて効率化を図ることもありますが、実際にはこちらのほうが少数です。つまり、動物病院自体の数が少ない上に、その中のほんの一部の動物病院しか薬剤師を必要としないことが、薬剤師の動物病院への転職が難しい理由なのです。

しかし、少ないとはいえ動物病院で働く薬剤師は実際に居るわけですし、欠員が出ることもあるでしょう。そんな時でも欠員募集の求人が、広く募集されることはあまりありません。薬剤師が登録する人材紹介会社を通して、欠員補充が行われることも多いので、そういったチャンスを逃さないように、リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師などの薬剤師を専門とする転職エージェントには登録しておいたほうがよいでしょう。簡単に見つかる仕事ではないので、他の仕事で薬剤師としての経験を積みながら、募集があれば応募する、というのが一般的なのではないでしょうか。

薬剤師転職サイトを比較 〜動物関連の求人も見つかる!〜

  サービス名 料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細



Copyright (C) 2014-2017 動物関連の薬剤師求人特集 All Rights Reserved.